***心模様***

後期高齢者になった両親の老々介護・それを支えていくこどもたちのお話が主です。スピンオフとして私の趣味の写真などを載せていきます。

仕事の中における自分のポジション。

お盆時期に実家でのケアプラン会議があった。実家に行く日はいつも雨。 今回の母に対する気づきは、 ・デイサービスでの人間関係が良好になったこと。 小規模の施設の中で、利用者さんが意外と施設の職員さんよりも同じ利用者(母は少し若いほうだが)を頼り…

スポーツクラブにて母を思う。

7月下旬に子供が都内の下宿を引き払って自宅に戻ってきたので、のんびりとやっていた4か月から、終電に乗れたかどうかと帰りを気にする生活に戻り、寝不足母さんに戻ってしまい、ブログすら書けなかった(という言い訳)ので久しぶりの更新。 週に1回、もう4…

デイサービスの効果。

昨日がケアプラン会議で、週1日利用しているデイサービスの管理者さんも同席の上、まずは女子会(母・私・ケアマネさん・管理者さん)で今までのこととこれからのことを話していた。 途中で混乱している母を見ながらも、言葉を選んで感謝の意を示している顔…

【Another Story】生き抜けと言ってくれた人たちに感謝する日々。

10年以上前。1年間に2人のママ友を失った。就学前のお子さんたちとはそれぞれ子供を介しての繋がりがあり、今でも最後にあった元気な姿を頭の中に残している。それが夏。そして私自身も2回の大病をしたのも夏だった。 1回目に倒れた日は、ママ友でもあり、私…

ケアマネさんからの電話。

母の介護区分の件諸々で、出先で電話を受けた。 「要介護2で今までと同じだそうです」 要支援だったら(今の母の状態では)区分変更をかけるつもりだったので、その意味ではひとつ落ち着いた感がある。 入浴への不安を言い出したことが決めてだったのか、主…

孫に対する関心を求めてはいけない。

内定出たそうだ。お疲れ様。おめでとう╰(*´︶`*)╯♡— 晴夏 (@kanade_15_cru) 2017年7月3日 拙宅の子供が多々挫折を経て内定を頂いたことを、実家の両親には伝えていない。下には昨日連絡をして、保証人が必要だったらお願いしたいと言う旨を伝えた。下が就職…

【スピンオフ】札幌2泊3日・食事の話。

ぼっち旅行(学会だけど)のうちの2泊目に知人が札幌に来ることが分かっていた。翌日は私よりも早い飛行機で帰るので、夕食のみ一緒にできる。 ところがここで大問題。何を食べるも何もない。双方好き嫌いが多すぎる。 ・ジンギスカンと牛肉がダメな人(私)…

【スピンオフ】札幌2泊3日・お土産の話。

仕事を休んで出かけているので(相当迷惑をかけたのは土曜日)パート先それぞれにお土産を考えていた。また夫がお土産を頂くので、出かけた私がお返し的に彼の会社の人にも買ってくることになるので、オンラインで数を頼んだのはこちら。 www.rokkatei-eshop…

【スピンオフ】札幌2泊3日・飛行機とホテルのお話。

旅程としては2日目の学会がメインになるが、とんぼ返りは流石にできない場所なので、仕事を2日休んで出かけてきた。 羽田よりは成田の方がアクセスが良いため、飛行機は成田発着。 暑い成田空港✈️ pic.twitter.com/XAHqgctt8H— 晴夏 (@kanade_15_cru) 2017年…

父との曖昧なる確執。

もうじき父は80歳になる。リーダーシップを取ることが好きで、運動は野球に始まり、一時はゴルフ会員権を買って、夫とその周りの人を連れて行く。車は何があっても自分で運転する人だった。 家庭の中でも同じで、自分が何もかも決める絶対権利を行使してきた…

デイサービスからの手紙。

私が契約者なので、領収書や利用に関しては手紙が毎月来る。今月の手紙の中に「今月の写真」というものが入っていた。市内の公園を散策した母の笑顔の写真だった。 「ああ、カメラの前で笑えるようになったんだ」と、少しおめかしした母の笑顔を好ましく見て…

要介護認定更新 下の巻。

下に当日メールを入れて様子と私がブチ切れたことを伝えたところ、「入浴介助も必要になりますね」と返って来た。あれだけ他者の介入を嫌がっている両親にしてみれば、それを受け入れるかどうか。殊に父は「おれがやる」と言い張るだろうことは見えている。 …

要介護認定更新 上の巻。

幸い夫が休みだったので車で指定された時間に駆けつけ、書類に記入をしながら市の職員を待っていた。母は夫と談笑している。足の動きは良くないけれど、久しぶりに夫と顔を合わせて(夫は無口な方だが母の話をよく聞いていた。意見はしない人だ)ご機嫌は良…

コンビニと高齢者。

復職前に勤めていたパート先での話。 いつも納品で忙しい午後に来店し、聞くところによるとポケットに何かを入れて、払うもの(タバコ)はお金を出して帰るという爺さんがいた。上司が中でカメラを見ていて「出しなさい」「持ってない」の押し問答の末、爺さ…

【Photo】コンデジ望遠で遊ぶ。

時期はGW。 izumi-park.city.chiba.jp 花はイカリソウ(メギ科)。足元の花を踏みつけるわけにはいかない時もある。そういう時こそ望遠機能が活躍する。 時々東金成東食虫植物群に行く。こちらは絶滅危惧種の花があるのだが、時にいる「足場が悪くて湿原に入…

ケアマネさんの心遣い。

介護認定審査の日程は、先に通知が来るのかと思ったら、実家の市の介護福祉課の職員さん(この方は確か、初めての認定の時にお越しくださった方だと記憶する)から木曜日の夕方に電話があった。「ご家族の都合を優先します。担当のケアマネさんが、娘さんが…

介護保険更新に向けた準備。

先週のケアプラン会議の後から、下とやりとりしているのは介護保険認定更新の家族からの視点を総合的にまとめるということ。 概要の様式を写メって添付して、Word原稿が届いた。遠くにいる下にかかってくる電話の内容が、月に1日行く私の前で見せる姿と若干…

「家出しようかな」と繰り返す母を宥める。

ケアプラン会議のために実家に行くと、1階では父が大音量でTVを見ている。キッチンは電気が消えているので「お母さんは?」と聞くと、「上で寝てるよ」との返事。そして上に行けば、「片づけたりして疲れたから横になってたの。家出しようと思って」またか、…

グループホームとは?

かつて仕事で出向いたことはあるが、実際にどういうところなのかはよく分かっていなかった。 www.minnanokaigo.com kanade15.hatenablog.com きっかけはこちらの話になる。知人の親御さんは病院にはいられなくなるため、グループホームへの入所となった。認…

【Photo】いつしか人を撮らなくなったカメラ女子の話。

カメラの話には食いつきがいいとよく言われるのだが…最初にコンデジを買ったのが2003年の夏。PCがVAIOだったのでcyber-shot。この時は300万画素という代物。その後に買ったのはSony祭りになっていて、VAIOのデスクトップ(2004年)とcyber-shot DSC-H1。(20…

【Another Care】施設を嫌う親御さん。

子供たちが独立してそれぞれの道を歩んでいるのを喜んでいた親御さんも歳を取る。それは私の母の変容と同じものがある。違うとすればその方は自営でバリバリ仕事をして引退したことだろうか。 引退後は旅行に行ったり、子供たちや孫と会うことを楽しみにして…

うがい薬の処方でまずはホッとした。

母が紹介された口腔外科のある病院に、実は私は別の診療科でかかっていた。時間が違ったので会うことはなく(午後から私は仕事だった)帰宅してから父と電話で話して、「何かの細菌に感染しているらしいので、うがい薬で様子を見るんですって」という言葉で…

【スピンオフ】墓所に関する私の考え。

突然、お墓ネタだけど、深刻な問題なので書いておく。 古い考え方をするのは私の両親だけではなく、年の離れた夫の兄も同じで、「嫁に来たんだから、何かあったらうちに入るんだよ」と、姑の葬儀の際に言われて、寒さ以外の寒気がしたのを忘れられない。 (…

めっきり老け込んだ父。

確かに仕事バカで、母がうつ状態になれば、現役の頃は病院へ入院させるしかなかった父。今でも人前ではしゃんとして頑張っているのだけれど、家に帰れば正直寝たいだろう。好きなこともしたいだろう。 母がこんなことを述懐する。 「だって昼間に外に行けな…

母は仕事バカを理解できなかった。

ケアプラン会議の日はいつも寒くて雨。ここ2週間のセカンドオピニオン騒動で私は正直、精神的に参っているけれど、判断能力が落ちてきている老夫婦に寄り添い、最終判断までの道づくりをするのは私だと言い聞かせて、実家に足を運んだ。 口腔外科の件でケア…

口腔外科を受診した母。

私のかかりつけからの診療情報提供書の内容は分からないのだが、今までの内科から口腔外科のある病院に診療情報提供書を貰って、そちらの口腔外科を受診したと、父と他の用件で話そうと思った時に言われた。 私の縁故は大学病院になってしまうので、実家から…

母の不調③

有言実行。4月3日に両親は違うクリニックへと向かった。 kanade15.hatenablog.com 私が相談をしていた受付の方が、親切な対応をしてくださったと電話で話をしていた父。また先生も母のみならず父のことも覚えていてくださったそうだ。お手数をかけてしまった…

母の不調②

昨夏入院した精神科で見直してもらった「服薬の多すぎ」を分からせることがどれだけ難しいかを、下と共に考えていた。老いれば誰もが代謝が落ちる。薬を分解する機能だって当然落ちる。 耳鼻科で貰っている3種類の漢方薬・内科で出される薬・精神科の薬(2~…

母の不調①

都内の子供の下宿に荷物を持っていくため、仕事を休んだ日にスマホに父から電話が来た。 「お母さんがこう言っているので、別の病院にかかるためにどうしたらいいか」 途中で母が出て涙声になって話し出した。宅配便を受け取るために一旦切り、再度かけた。 …

買い物難民となった両親。

実家に越してきたときの”周りにお店が少なすぎる”ギャップを解消したのが、大規模小売店舗の進出だった。この頃は私も下も結婚しているので、お正月に子供を連れて時間潰しをさせるにはちょうど良かったし、何より両親は買い物に不自由しなくなった。 その生…

娘もまた、恨まれていた。

医療保護入院直後のことを殆ど覚えていない母だが、「下を誰かと間違えていた」ことを聞かされたのだろう。「何で”優しい”あの子を間違えていたんだろうね」と述懐する。 その時に「そういえば親戚から電話がかかってきた時も(苗字は名乗らない)先に下・次…

ノートに毎日、思いを書く。

ケアプラン会議の今日。母はケアマネさんに話す時はどうしても泣いてしまうのだが、きっと「私の話を聞いてくれる人」だから、吹き出す気持ちを抑えきれないのだろう。 根気よくケアマネさんが聞いてくださる。ちょっと眉唾ものの病院に通っていることを今は…

介護サービスを受ける優先度。

現在の段階で母は要介護2である。週1回のデイサービスを受けているが、平成29年1月分の明細を書きぬいてみる。 ①地域通所介護32(地域型通所介護サービス・7時間以上9時間未満)868単位×4日=3472単位。 ②地域介護通所処遇改善加算1(月1回算定)139単位。 k…

震災の時は冷静に対応できた母。

東日本大震災からもうじき6年を迎えようとしている。我が家と両親は震度5強であったが、家のものが落ちてきたくらいだったのだが、下は被災し、1年後に転居している。 地震直後に下の連れ合いが実家に電話をしてくれて、「うちは2人とも大丈夫です」と家電か…

誰にでも心のはけ口が必要なこと。

仕事で高齢者と接する機会が比較的多いのだが、上司からこんな話をされた。 「介護施設にいる方・在宅の方の心の声も聞いてきて欲しい。鬱憤がたまっているから」 前にいたところでも時間が許せば、サービス利用者さんのお話を色々聞いてきた。私にできたこ…

消えない風呂場の灯りに気づく人はどれだけいるだろう?

先日、親しくしている方(60代)から伺った話だ。 kanade15.hatenablog.com お風呂という高齢者には危険だと言われる場所で〇〇さんは発見されたと聞いた。 「そうだったんですか…お風呂の灯りは私も見ていませんでした…」と暗澹たる気持ちになった。 同級生…

【スピンオフ】住基カードが老後には必要になるような仕組みになっていた。

平成28年の源泉徴収票にため息が出るほどマイナンバーを書き、コピーを添付した方は多いだろう。我が家は夫と私が確定申告をした。ネットで申告書を作成して控えを送って貰うようにしているのだが、ここで出た。 ①住基カードの裏表のコピーを添付する。 ②な…

孫を思い出した母に喜ぶ孫。

ややこしいタイトルで申し訳ないm(__)m 両親の孫は我が家にいる外孫1人である。介護認定を受けた時の記憶は全くない母。 あの時私は母に「孫がいたよね?」と聞いたら、「いる。◎って子でろくにうちに来ない」と言った。その後は両親ともに孫どころではなく…

別世帯の親が介護状態になった時、あなたは同居できますか?

今日のケアプラン会議では母が積極的に感情を出した。ケアマネさんに向かって泣きながら話していることを、父も私も(今日は夫も一緒だったがTVを見て席を外してくれていた)黙って30分、聞いていた。 その1つはデイサービスから帰ってからの夫婦の過ごし方…

家を訪ねてきた警察官から聞いた話。

私は中層マンションに住んでいる。今日は宅配便が19時過ぎに来ると思って、オフの昼寝を満喫していたのだが、17時位にチャイムが鳴って、出てみると警察官がそこにいた。最寄りの交番から来たという彼は、「〇〇さんをご存知ですか?」と、隣のフロアの方の…

姑の生涯(介護)とお別れの時の話。

姑は東日本大震災の翌年に95歳で天寿を全うした。1年以上…期間は定かではないが、もしかしたら2年入院をしていたのかもしれない。医師から「いつ逝ってもおかしくない」と言われて1年間、持ちこたえた。その間に義兄は葬儀の手配をしていたと夫から聞いてい…

「遠距離介護は限界か?」と悩む知人。

うちは下が遠距離介護になる。だから私がキーパーソンとして動き、下の意見を組み入れてのアクションを起こしてもうすぐ半年になるが、知人(同世代)もまた、遠距離できょうだいに委託して親の介護をしている。親御さんは単身で自宅に暮らしている。 お子さ…

父のライフワークの”見守り”を母は認めている。

島根県で子供の見守りをしておられた方が輪禍に会い亡くなったという報道を見て、私も夫も父のことを思い浮かべた。 かれこれ何年やっているのだろう?10年?朝6時半くらいに交差点に立ち、「おはよう!」と生徒たちに声をかけ、時には「おじさん。忘れ物し…

依頼されたことをやろうと考える。

母が通っているデイサービスで「保育園の子供が使えるようなままごとの道具」を作ろうという話になって、母はフェルトでジャガイモを作る担当になったらしい。 最初に「今、ジャガイモを作っているの」というので、「え?今植える?」と大きく勘違いをした私…

【スピンオフ】子育ては実は平等だったと気付かされた日。

我が家は核家族。両親の親は皆早世し、父の兄姉が近くにいたので、お産の時に手伝ってくれたのが父の兄の奥さんだったり、伯父・伯母は私を可愛がってくれた。殊に伯母は息子3人だったので相当甘やかしてくれたが、下が生まれる時は父が休んで私を見ていたそ…

習っておけばよかったと後悔する。

今日は休みだったので、頼んでおいた身欠きにしんを前日からあく抜きをして煮てみた。確か母は3日かかると言っていたが、もしかして私は材料を選ぶ段階から間違っていたのかもしれないなどと色々考えていた。記憶をたどり、最後はネットで調べて作ったのがこ…

【スピンオフ】よそ様を探るなと強く言った理由。

よそさまのご家庭を覗くんじゃない!と親を諫めた私だが、命を絶った方は小学生の頃から複雑な事情を抱えて生きていたことを思い起こしている。 kanade15.hatenablog.com 前回の記事を引用する。自死した方は40代の未婚者だった。実家の近くに転居してきたの…

ケアプラン会議4回目。

今回の会議は新しい介護プランの作成の確認で、デイサービスを週1回利用することと曜日が今月から変わったという話を書面に起こして頂いたものを父が確認・捺印するという形式を踏んだ。これは3か月に1回の見直しを行うということで、ケアマネさんが考えてく…

前に進もうとする思いと触れ合い。

目下冬季うつ状態の母。三が日が明けてから電話を1回かけた。曜日を変えたデイサービスに行く前日だった。 期待と不安が織り交じるけれど「やっぱり私も外に出たいのよ」と言っていた。但し状態がよくないので横にならせてもらうことが多いかもしれないとも…

シルバーパスを勧めた。

あけましておめでとうございます。今年もゆっくりとブログを更新していきたいと思っております。 母はデイサービスの曜日を変えることになり、今週から始まる。また開業医が再開すれば耳鼻科詣で(通院)に行く。精神科は隔週にして貰うという話だが、以前ち…