読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

***心模様***

心の病を持った妻とそれを介護していく夫・そして2人の子供たちの介護へむけての取り組みなどを綴っています。また、周りの同世代の介護・高齢者のお話も時々呟いていきます。

遅咲きでもよろしい。

両親と下がデイサービスの見学に行ってきた。母には体験になる。仕事が忙しい土曜日、トイレよりもメールを見るのに隙を見て途中経過を見ていた。

 

下が「自分より年上の方が多いね」と母が言ったことを先ずよこした。前の夜、緊張感で寝付けなかったり、少し下に甘えていたのか、子供っぽい口調をしていたとか。父がとにかく仕切り屋なものだからついつい反抗したくなる、遅すぎる思春期と私は捉えた。

父は気に入ったようだが、サービスを受けるのは母なので、帰宅してご飯を作ってから実家に電話をした。

ここでも父が話したがるのだが、「お母さんたな変わってくれます?」と、母の言葉を頼んだ。

 

以下は母の感想。

私より年上の人が多くて、何をしたらいいか分からなかったんだけど、こんなお手伝いをしてみたのよ。

イメージが湧かなくて(パンフを見てなかったのか?父は)病院みたいな建物かと思ったらおうちみたいでホッとしたの。(厨房は母の祖母の店を彷彿とさせると思った)

そうだ。造花があってね。「私、昔リボンフラワーをやってたんです」ってお話しして、少しやらせて貰ったのよ。上手に出来たわ。(私の発表会のコサージュは母の手作り)褒められたのよ。

 

【なかなか話が終わらなくて、お母さんは行きたいと思う?と聞いてみた】

是非行きたいわ。近所の人だけじゃなく、話をできる方たちと過ごしたりして、家から出る日も欲しいのよ。お父さんと離れてみたい時もあるの。

退院してからね、私、ここに戻って良かったのかな?お父さん、疲れてるみたいで寝てる姿しか見てないからね。会話も尽きるし…。

 

下が「お父さん、結構お母さんに料理を注文したりやり始めたから負担になってるみたいだよ」とメールを寄越したので、大体は分かるけど、母の主張は言わせなくてはならないのに…と昼間に思わず「クソジジイwww」とレスしたのは私である。

 

週1で通う希望が出たので、ケアマネも交えて会議をしてから施設利用が決まるため、もう少し我慢だと母に伝えた。

11月からかな。日曜日は連絡がつかないため、火曜の夕方に実家に行ってみることを連絡した

f:id:kanade15:20161016010743j:image