読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

***心模様***

後期高齢者になった両親の老々介護・それを支えていくこどもたちのお話が主です。スピンオフとして私の趣味の写真などを載せていきます。

【Photo】いつしか人を撮らなくなったカメラ女子の話。

カメラの話には食いつきがいいとよく言われるのだが…最初にコンデジを買ったのが2003年の夏。PCがVAIOだったのでcyber-shot。この時は300万画素という代物。その後に買ったのはSony祭りになっていて、VAIOのデスクトップ(2004年)とcyber-shot DSC-H1。(2004年~2013年)確か600万画素で、このカメラは人ばかり撮っていた。子供の習い事や部活に関する動画を撮るためだ。だから最初に買ったものは写真・後者(下の写真)は動画。メモリースティックを入れ替えて1時間、腕をブルブルさせて(笑)撮っていた。(三脚禁止だった)

f:id:kanade15:20170502203433j:plain

 

これが先ほど引っ張り出してきたDSC-H1。保証期間切れ1週間前に修理したという頑張り屋。

このカメラには両親やきょうだいも収めた。正月には私がカメラ担当なので、実家に今飾ってある親族集合写真には私が写っていないという…ね。

それ以外は花・鳥・時々蝶。望遠がそれほどきかないので接写するために、頂き物のクローズアップレンズを左手に持って小さな花を撮っていた。

 

子供が中学生になって、宿題だなんだとVAIOを使うようになり、ノートを新しく買ったのだがここで問題が起きた。すでに時代はSDカードにシフトしている。そしてPC(この時は富士通のノート)にカードリーダーをつけて読み込ませていた。あっけなくPCが2年ちょっとで壊れて買い替えたのがNEC(今使っているLaVie)にはSDカードスロット。そしてcyber-shotも1/2成人式が近い。

 

その話を聞いていた友達が「今はこれ、使っていないから無期限で貸してあげる」と言ってくれたのがこちらのNikon Coolpix P500。1000万画素だったっけ?取説がない(-_-;)

お借りしたのが2014年4月だが、友達が買ったのはその数年前だと思う。

f:id:kanade15:20170502205307j:plain

 

この2つのカメラはまず、性能も違うんだけど、女子には大事な「重さ」の違いがある。Nikonは軽い。それと接写モードにした時のシャッターを切るタイミングになかなか慣れなかった。仕事が忙しくなって出かける時間もなかったという言い訳もできるけど、同じ花を15枚撮って全滅っていうことに”耐える”ことが多かった。

 

そして人を撮らなくなったのは、スマホiPhone)でお気軽に撮れることと、子供に高校生の時にコンデジルミックス)を買ってあげたので、貸すこともないし(借りものですからね、一応)SDカード内は花で埋もれていて嬉しい。

 

私はSonyNikonしか知らないのだが、黄色がどちらも飛んでしまうので、春の花は結構苦戦する。

 

f:id:kanade15:20170502210311j:plain

今年の3月に撮ったカタクリ(望遠機能使用)

 

f:id:kanade15:20170502210421j:plain

今年の4月に撮ったハルリンドウ(座り込み)

 

 

www.gu-none.com

 

るぴこさんのブログで久しぶりにカメラを語ってみた、人を撮らないカメラ女子がお送りしました。

拙ブログをご紹介いただき、ありがとうございました。

追記。画像加工はPhotoshop Elements14で切り抜いてます。