***心模様***

後期高齢者になった両親の老々介護・それを支えていくこどもたちのお話が主です。スピンオフとして私の趣味の写真などを載せていきます。

グループホームとは?

かつて仕事で出向いたことはあるが、実際にどういうところなのかはよく分かっていなかった。

 

www.minnanokaigo.com

 

 

kanade15.hatenablog.com

 

きっかけはこちらの話になる。知人の親御さんは病院にはいられなくなるため、グループホームへの入所となった。認知症かどうかは正直、お話を伺っていると微妙な感じもあるが、認知症は出ている傾向がおありだ。

私の母も昨年は家の電話からあちこちに電話をかけていた。父が連絡先としてクリアケースに入れてある(主に)親戚にかけまくってせん妄を言い、父が(或いは子供のどちらかに)かけてきて、一体どうなっているんだ?と言われていたのが昨年の5月中頃だった。

知人の親御さんは携帯を持っているので、うちよりも電話攻撃がひどかったとか。だから入院してからは携帯はご家族が預かっているので、記憶(或いはメモ・施設側に出している連絡先)で、職員さん経由で連絡を取ろうとする可能性はあるが、現状は「そこまでできるか」というレベルだそうだ。

 

地元で介護をするしかないという理由はもう1つあったそうだ。

些細なことでパニックになる人を、新幹線や飛行機で新しい場所に連れて行けるか?

それを聞くと、私も両親の介護のことはやはり、私の動きやすいところでするしかないのだと教えられたわけだ。

知人は仕事が多忙でとても、親御さんのところまで行くことはできなかった。ご自身が疲れて体調を整えるだけのGWだと聞いた。

 

「お天気が良くなったらお母さんを散歩に連れて行くよ」と父は言っていた。

来週はケアプラン会議。はてさて母の口から出る言葉は何だろうと想像しながら、短かった連休を終えて私は仕事をしている。

 

f:id:kanade15:20170506231038j:plain

 

:::ジロボウエンゴサク(ケシ科):::