読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

***心模様***

後期高齢者になった両親の老々介護・それを支えていくこどもたちのお話が主です。スピンオフとして私の趣味の写真などを載せていきます。

「家出しようかな」と繰り返す母を宥める。

ケアプラン会議のために実家に行くと、1階では父が大音量でTVを見ている。キッチンは電気が消えているので「お母さんは?」と聞くと、「上で寝てるよ」との返事。そして上に行けば、「片づけたりして疲れたから横になってたの。家出しようと思って」またか、また何かあったのかと暗澹たる思いで話を聞いていた。

 

母はデイサービスでの自分の位置づけを話してくれた。

・私は忘れてしまったことを学び直しに行く。

・人とのお付き合いも頑張ってやっている。

・中には職員さんに言われたことをやらないでいる人がいる。

(こちらは自分でやれることはやることで自立を促す方針)

・トイレの問題。

小規模なので最大10人の高齢者が集う。トイレと昼寝が結局は奪い合いになる。先手を打とうとはしない母は、尿漏れパットを当てて(実際はトイレに行くので使わないのだが)その予備を持っていく。

・昼寝の時に誰かの使った毛布を使いたくないし、自分のものを使われるのも嫌だから、持ち込むかしまってもらう。

潔癖症

 

気を張り詰めて行っているのに、帰っていて「お風呂に入れ」云々とせかすお父さんに腹が立つ。「お金をだしてやって遊びに行ってるんだろう?」と思われているのが悔しい。

父の内面にあるものは実はそうなのかもしれない。自分はグランドゴルフをやめたのにお前はデイサービスに行くんだろう?デイサービスを理解させる(実際何回か父は見ているのだが)ことは至難の業だと思い、私も繰り返すことはしない。

 

瞬間、私が思ったのは、

 

kanade15.hatenablog.com

 終日、上記に列記した同じような状態になると余計に母はイラつくだろう。認知症の程度によっては「人のものも自分のものも判別がつかない」方もいる。そういう不満を中にしまい込んで、当たる相手もいないとなれば、なおさらだ。父が元気であって、母が自宅を望むのであれば、自分でやらせることにした。

こういった母がケアマネさんに伝えている会話を1分間録音して下にメールで送っておいた。

ケアマネさんと話していて落ち着いたらしく、毎回言うのだがデイで頑張りすぎないことと、食器が1個残っていても気にしないで休みなさい。スタッフさんは分かっているのだからと2人で言い聞かせた。

来月はデイが5回ある。昨年膝蓋骨を骨折してギブスをつけていた期間が影響しているのか、右ひざと股関節が痛いので足が前に進まなくなっている。それでも歩こうと父に言われれば外に出る気持ちは大事にしてあげたいと思って、帰りの電車に乗った。

 

電車を降りてエスカレーターに乗っている時に下から電話がかかってきた。インカムで受けてしまい、「ちょっと今は危ないので帰宅したらかけるわ」と伝えて切った。ケアプラン会議の時は実家に15時40分頃着く。帰りは大体18時位に出るので、買い物をして…帰宅するのは19時前になる。

 

電話を入れて、いくつかの用件も伝えたが、父のことも考えて行かないと私と父が険悪になりそうなことを主に話した。

介護しているのは確かに父なのだが、ケアプラン会議の主役は母。ところが父はどうしても自分のことを話したいのだ。

俺の話も聞け!と言わんばかりに喋りだす。先週話したことも、私たちが知っていることも言う相手を欲しいのは父も同じ。

但し父は母に電話を禁じているそうで、下がかけると呼び出さない限り変わらないし、母も本音は言わない。その代わりに父が寝てから母が下に電話をかけるようだ。

新年度が始まって忙しい下だから、相づちに誠意がないと母は言うが、下も聞くのに必死なのだ。

 

「お父さんを変えることは絶対にできないよ。意固地になるだけ。歩み寄っているとも思えない。自分が主役である人生だから、妻(母)は従じておけばいいと思っている。そこの共存をどう図るかだよね」と言っていた。

 

ケアプラン会議の後は前述した感じで私が帰るので、父はラーメン屋に行こうと母に言う。それが時間短縮だと思っている。そして「何も…家にあるのに、ちょっと遅くなればいいだけでしょう?手伝ってくれればいいだけじゃないの?」と母は父に怒る。これが残っている以上は「家出しようかな」になる。

 

親は話し相手を探して引き留めるわよね。行った時はあなたが聞いてあげるのが一番。そして親っていうのは必ず子供に何かを持たせようとするのよ。それがいつまでも親であるという心なのね。

 

スタジオで声をかけてくださる方が「そっか、今日はご実家なのね。笑って行ってらっしゃい」と送り出してくれる。その方はお孫さんもいる。我が家の子供は目下、下宿中だ。GWに衣替えでキャリーを引きずって戻ってきた時、確かに言ったなぁ。

「新玉ねぎ持ってく?」「重いよ」

もっとも子供は「送られてくる荷物の中に何かないかと探しちゃうんだけど」と言っている(-_-;)

そして昨日、持たされそうになって流石に断ったのは山菜だった。

f:id:kanade15:20170510102344j:plain

:::キショウブ(ショウブ科):::