***心模様***

後期高齢者になった両親の老々介護・それを支えていくこどもたちのお話が主です。スピンオフとして私の趣味の写真などを載せていきます。

【Photo】コンデジ望遠で遊ぶ。

時期はGW。

izumi-park.city.chiba.jp

花はイカリソウ(メギ科)。足元の花を踏みつけるわけにはいかない時もある。そういう時こそ望遠機能が活躍する。

時々東金成東食虫植物群に行く。こちらは絶滅危惧種の花があるのだが、時にいる「足場が悪くて湿原に入って怒られる」いいカメラを持ったおじさんが!(私にとってのおじさんは60歳以上になっている)

 

f:id:kanade15:20170526093949j:plain

 

こちらが通常版。

 

f:id:kanade15:20170526094025j:plain

 

こちらが望遠版。ピン甘だけど好きなのは背景がソフトになるから。

 

2つの個体は咲いている場所が異なる。晴天の時は望遠機能がまことに助かる。どうしても入れないところを最大限にして撮影する。風がなかったので何とか撮れたのだが、そううまくいくわけはない。

 

前述の東金成東食虫植物群では、九十九里の海風が吹く。予定して向かった日が必ずしも好天とは限らない。近くではないから「じゃあ来週」は通用しない。花が終わってしまうかもしれない。

風の強い日の望遠こそ気力と体力を使うのは、私がファインダーを覗けないからだ。片方の目に視野欠損が一部あるため、液晶画面で撮るのが95%だから、Nikonの液晶(接写モード)で赤い枠が出たらシャッターはおりない。ひいたりおしたりとズームを合わせて…同じ被写体15枚が無駄になることもある。

 

そんなことを重ねて10年余り。動画分割も昔はやったけれど(鳥の時に役立った)行ける時に行く。その時期の花を撮る。だから余り温室には行かない人が私だ。