***心模様***

後期高齢者になった両親の老々介護・それを支えていくこどもたちのお話が主です。たまに医療ネタがあります。

車を買わなくてはならないけれど…。

来年、我が家の車が車検なので、ディーラーからやたらと電話が来ている。最初は車検を通すつもりでいたのだが、大きな勘違いをしていた。

2004年製じゃない?これって13年目?次は毎年車検!!!

今の車は不調ではないのだが、スライドドアなのでバッテリーを食う。それにもう7人乗りはいらないだろう。

 

今は子供も乗りたいというので夫が横に乗って教えている。そして我が家の車は基本的に子供の主張を組み入れて買っているので、子供に聞いてみた。

「車を買い替えるとしたら何がいい?」

「コンパクトカーでいいんじゃない?」

欲しいという車種2つを調べてみた。

 

TOYOTAなんだけどね。

 

toyota.jp

 

 

toyota.jp

 

友達が残価設定型で買えばいいと教えてくれたけど、夫の年齢と雇用形態を考えると、残価設定型が通るかどうか分からない。

今の車は家じゅうのお金をかき集めてキャッシュで支払った。自宅のローンはあと1年くらいある。でも終わってから買うという事態ではない。

 

子供が「そんなにするんだ~」と言う。

「うん。1年間の授業料と同じだよね」大学の授業料は10月に(一応)終わっている。

今買うとしたら夫名義で買うしかない。しかし奨学金なしで私大理系学部に行かせたため、実際に貯金はない。というのは夫が長くかけていた養老保険がそこに充当されたからである。

 

正直車のことも考えられなかった4年間。それでも2人で可能な限り仕事をしているが、はぁ…もう少し車のことに頭を向けられたら良かったのかと反省。

子供が社会人になる来春まで待てない尻火状態で、夫の通勤手段は車である。私の名義で買うこともできるが、何せフリーターなので安定した収入はない。

 

これで家電が壊れたらもうアウトだ(;´・ω・)が、結構皆、車のサイトを見て楽しんでいる能天気な家族、それが我が家だ。

f:id:kanade15:20171105100926j:plain