***心模様***

後期高齢者になった両親の老々介護・それを支えていくこどもたちのお話が主です。スピンオフとして私の趣味の写真などを載せていきます。

通信手段を確立しなければならない。

実家に電話をすると、留守電のメッセージが出ない限り(特にスマホから)両親は出ない。基本的に母は電話の応対を禁じられていて、何かがかかってきても出ることはない。

 

実は先月、実家に振り込め詐欺の電話があった。例の「会社でお金を…」の話し方から始まった。父は「会社」ですぐに気づいたそうだが、「県内の銀行に500万円振り込んでくれ」で確信した。追記すると「郵便局でもいい」と言ったとか。

500万円って振り込めないよね?確か。

だったら取りにくるつもりだったのか?

「そんな金あるわけないだろ!」と怒鳴るとガチャン。その後ももう1回かかってきたそうだが、すぐに切った。実家周辺ではその頃、振り込め詐欺の電話が多発していたとケアマネさんから聞いた。

 

下だと言い張る電話主。実はどうやっても下が電話をかけてくる時間ではないのだが、父は下の職場に確認で電話をしたらしい。「勤務中でお取次ぎできません」と言われて、逆に安堵したそうだ。

 

電話機も古いので、加湿器の前に私、買ってあげようかなと思って探していたのはこちら。

 

 

 

ところがナンバーディスプレイ対応が使えないことに気づいた。実家がIP電話になったと下から聞いたのを思い出した。だから電話の前で確認して出るしかない両親。IPにした理由は電話代の節約を思いやった下からの提案と聞いている。

はてさて…どの事業者かの書類を探して話を聞くとしたら、年内は難しい。祝日にやっているかどうかも分からない。それだけではない。父の携帯が骨董品ものなのだが、壊れそうなのだ。そちらは我が家が契約しているauなので、父が行けるショップに行けばいいのだが「信じられないほど混んでいる」とのことで、こっちが先かなとも思う。母を待たせるのは剣呑だから、私が暫く一緒にいて買い物に付き合ってもいいだろう。

 

ちなみに下は

weekly.ascii.jp

になったそうで、無料でついている Skypeで実家にかけているらしい。

LINEにしていないのには下の職種上の理由だそうだ。私とはFace Time。

 

考える時間を私にください!!!

f:id:kanade15:20171217094422j:plain